研究会・講習会INDEX

●患者トラブル対応講習会

日 時:4月22日(土)午後7時~9時
場 所:協会会議室
演 題:「患者トラブル対応とそのポイント」
講 師: 髙橋 勲 氏(協会顧問弁護士)

~講師からのメッセージ~
 医療機関には、患者や家族から様々な「クレーム」がよせられます。会員の中にはその対応に苦労されている方々もおられるでしょう。中には「悪質なクレーム」も。患者の立場、人権を尊重しながら、医師、職員の安全を守るためのポイントをご一緒に考えたいと思います。
◎要事前申込

●「保険診療の手引」検討会(検査・画像診断編)

日 時:4月22日(土)午後3時~
場 所:協会会議室
講 師:協会保険部講師団

内 容:診療報酬点数の算定方法を分かりやすく網羅し、窓口対応の方法等も掲載した保険点数の手引き書の決定版「保険診療の手引」をテキストに、保険診療のルールについて再確認しませんか。今回は検査・画像診断の点数について学習します。
◎要事前申込
※「保険診療の手引」をご持参ください。

●「保険診療の手引」検討会(投薬・注射編)

日 時:5月20日(土)午後3時~
場 所:協会会議室
講 師:協会保険部講師団

内 容:診療報酬点数の算定方法を分かりやすく網羅し、窓口対応の方法等も掲載した保険点数の手引き書の決定版「保険診療の手引」をテキストに、保険診療のルールについて再確認しませんか。今回は投薬・注射の点数について学習します。
◎要事前申込
※「保険診療の手引」をご持参ください。

●歯科青本検討会(検査・画像診断・投薬)

日 時:4月25日(火)午後8時~
場 所:協会会議室
講 師:石毛 清雄 氏(協会保険部長・千葉市開業)

内 容:レセプトへの算定日情報記載や縦覧点検による査定・返戻を減らすため、通知(算定要件)について学習します。
◎要事前申込

●医科学術研究会

日 時:5月13日(土)午後7時~午後9時
場 所:協会会議室
演 題:「 整形外科からみた骨粗鬆症治療、顎骨壊死ポジションペーパーを意識して」
講 師: 和久 真一 氏(千葉市開業)

~講師からのメッセージ~
 高齢化社会に向かって、骨粗鬆症に起因する骨折を如何に防止するかは喫緊の課題です。そして、顎骨壊死を含む副作用も、頻度は少ないですが大きな障害を引き起こし、無視できない問題です。しかしながら、治療しないとう選択肢もあり得ません。骨粗鬆症の骨折症例をご紹介し、治療法の選択、歯科との連携などについて、問題をまとめてみたいと思います。
◎要事前申込

●医科学術研究会

日 時:5月20日(土)午後7時~午後9時
場 所:協会会議室
演 題:「5月病と夏バテの漢方治療」
講 師: 笠原 裕司 氏(医科研究部員・流山市開業)

~講師からのメッセージ~
 人間は体と心が一体の存在です。心の不調が原因で体の不調を起こし、内科を受診される患者様が実に多いことは、先生方も御存知の通りです。そのような患者様が増えるこの季節、漢方での対処法を考えてみましょう。また、夏を控えて、夏バテの対策も併せてお話ししたいと思います。
◎要事前申込

●新規開業医講習会

日 時:5月21日(日)午前10時~午後4時10分
場 所:協会会議室
内 容:
●午前(医科歯科共通・税務労務コース)
  開業初年度の各種届出の確認、税務・労務の日常業務、各種社会保険制度の概要など
●午後(医科・歯科に分かれ社保コース)
(医科)
保険診療とは/保険医が守るべきルール~療養担当規則等/個別指導の種類と対策/査定?返戻?再審査請求?レセプト請求あれこれ等々
(歯科)
請求事務の基礎/新規・個別指導の最近の動向/カルテの書き方他

講 師:
(午前)
黒川 豊 氏(税理士)
曽我 浩 氏(顧問社労士)
(午後)
医科:協会保険部講師団
歯科:石毛 清雄 氏(協会保険部長)

◎要事前申込・参加費1,000円

●英会話同好会

日 時:5月25日(木)午後7時30分~9時30分(休憩10分)
場 所:協会会議室
テーマ:「 明日から使える!チェアサイドの歯科英会話」
講 師: リッチ・レインズフォード氏
参加費:1回4,000 円(軽食・資料代込)
対 象:歯科医師、歯科衛生士、スタッフ等
◎要事前申込

●口腔内科学シリーズ研究会

日 時:5月27日(土)午後7時~午後9時
場 所:協会会議室
演 題: 口腔内科学シリーズ研究会第5回「非歯原性歯痛:原因不明の歯痛・顔面痛で困ったら~誤って抜髄・抜歯をしないために~」
講 師: 井川 雅子 氏(静岡市立清水病院口腔外科)

~講師からのメッセージ~
 レントゲンでは異常がないにもかかわらず歯や顔面に強い痛みを訴える患者が受診し、原因が特定できないまま、やむをえず抜髄や抜歯をしてしまったことはありませんか?
 近年の口腔顔面痛学の進歩に伴って、歯や顎関節症とは無関係の疾患でありながら「歯痛」や「顎関節痛」が主訴になりうる疾患が多数あるということがわかってきました。
 講演では、群発頭痛、三叉神経痛、舌咽神経痛、帯状疱疹性歯痛、非定型歯痛、また精神疾患の身体化による痛みについて解説します。
◎要事前申込

●歯科青本検討会(リハビリ・処置)

日 時:6月27日(火)午後8時~
場 所:協会会議室
講 師:大寄 登隆 氏(協会保険部員)

内 容:レセプトへの算定日情報記載や縦覧点検による査定・返戻を減らすため、通知(算定要件)について学習します。
◎要事前申込

●かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所施設基準に係る研修会

【高齢者の疾病と口腔管理研修会】
日 時:6月29日(木)午後7時~
場 所:協会会議室
演題① : 「高齢者の心身の特性、緊急時の対応について」
講師①: 小林 澄子 氏(順風会小林クリニック院長・浦安市開業)
演題②:「高齢者の口腔機能管理のあり方」
講師②:石毛 清雄 氏(協会保険部長)
定 員:80 名(
会員限定◎要事前申込
※ 在宅療養支援歯科診療所の施設基準に係る研修会です。

【歯科外来診療環境体制加算の施設基準に係る研修会】
日 時:7月15日(土)午後6時30分~9時40分
場 所:協会会議室
演題①:「偶発症発生時の緊急対応」
講師①:福田 謙一 氏(東京歯科大学口腔健康科学講座教授)
演題②:「歯科診療室における感染症対策」
講師②:柴原 孝彦 氏(東京歯科大学口腔顎顔面外科学講座教授)
演題③:「 医療事故~日本医療機能評価機構の事例集から~」
講師③:石毛 清雄氏(協会保険部長)
定 員:80 名(会員限定◎要事前申込

㊟ 両研修とも受講者には受講証(修了証)を発行いたします。ご参加は会員本人限定です。遅刻および途中退席の場合は修了証を発行致しかねますので、ご了承ください。
※ 2016 年改定で新設された「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の施設基準を届けるにあたり、上記の「1.高齢者の疾病と口腔管理研修会(在宅療養支援歯科診療所の施設基準に係る研修会)」と「2.歯科外来診療環境体制加算の施設基準に係る研修会」の両研修を修了していただく必要があります。